食べる順番ダイエットで効果を出す

「食べる順番ダイエット」で効果をしっかり出す秘訣

テレビでもよく話題になる「食べる順番ダイエット」ですが
お手軽に出きるので人気もアップ。
せっかく行うなら効果を最大限に出しましょう。
(中・長期のダイエット法です)

img_20161019-181032.jpg

ある日のランチは「鶏の唐揚げ定食」 。
 
このメニューを「食べる順番ダイエット」式に食べてみました。

@野菜サラダ・漬物→A味噌汁(具を先に食べる)

  →Bからあげ・マカロニサラダ→C御飯の順番。


ダイエットにおススメ!低カロリーバランス栄養食セット【お試しセットも販売中】

 img_20161030-063911.jpg

img_20161030-063933.jpg

外食もOK!「食べる順番」を変えただけダイエット
痩せたいけど食事制限やめんどくさいのは嫌。
何かないかと探すとご飯の順番を変えるだけのダイエット方法がありました。
食べる順番ダイエット」です。
食べる時に太りやすい順番があって、そこをおさえれば太りにくくなる
簡単なダイエット方法です。
今までの食べ物を変えることなく食べ方だけ変えてすっきりした体を作りましょう。

 img_20161030-064008.jpg

img_20161030-064031.jpg

太らない食べる順番は「野菜→たんぱく質→炭水化物
まずは野菜です。
食物繊維が多い野菜料理をお腹に入れておくと、
その後の炭水化物や脂肪をゆっくりと消化、吸収することができます。
その結果、血糖値が急激に上がることを抑えてくれるというわけです。

定食についている味噌汁は、野菜の次、メイン料理の前に食べるとよいでしょう。
野菜の代わりに、海藻やキノコ類を先に食べるのも効果があります。
カレーライスを食べる時も、それだけを食べるのではなく、
野菜サラダをつけて、まずそれを食べるようにしてみましょう。


秘訣のひとつに「よく噛むこと」があります。

よく噛むダイエットの方法

【1】30回以上噛む。

【2】口に入れたら一度箸を置く。

【3】飲み込むまで、口に次の食物を入れない。


よく噛むダイエットの効果

【1】適量の食事に慣れる
よく噛んで、ゆっくり食事をするようになると、
以前の量を食べる前に満腹感を感じるようになります。
そうすると以前のような量を食べる事ができません。
早食いしていたことを思うと、
よく食べていたなと感心してしまいますよ。
それだけ余分な量・必要以上の量を食べていたんだということです。
(食べてから満腹中枢が働くまでには30分ほどかかります)

【2】以前より食事が楽しめるように
よく噛む事で、食材の持ち味を味わえるようになります。
以前は、量を食べる事で満足感を得ていたものが、
味を楽しむ事ができ、食事の楽しさが倍増します。

さあ日々の生活に「食べる順番ダイエット」を取り入れてゆきましょう!

ダイエットにおススメ!低カロリーバランス栄養食セット【お試しセットも販売中】

 
ホームへ 上  へ

プロフィール

プロフィール画像
自己紹介・まさしゃん
群馬県在住の男性です。
趣味は「男の家庭料理」と
「社交ダンス」。
半年で8sのダイエットに
成功したことや、
様々なダイエットの秘訣を
ご紹介します。
ブログもご覧になってくださいね。

☆ ブログ ☆

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード