ぽっこりお腹解消なら「しょうがココア」

ぽっこりお腹を解消したいなら「しょうがココア」が効果的!

img_20161105-172417.jpg
無糖 純 ココアパウダー

しょうがココアを推奨するのは、
順天堂大学医学部附属 順天堂医院の小林弘幸教授。腸のスペシャリストの先生です。

ぽっこりお腹の原因は、「むくみ腸」にあるそうです。
手足がむくみやすいように腸が余計な水分を含んでむくんだ状態を
「むくみ腸」と言い、ぽっこりお腹の人のほとんどがむくんだ状態です。

腸に余計な水分がたまってしまう原因は血流の停滞でして、
ストレスや運動不足、暴飲暴食から起こります。

元々血液には全身の細胞に水分を運び、不要な水分を回収する働きがあります。
血流が停滞すると不要な水分が回収されず皮膚の下にたまってむくむ訳です。
これと同様なことが腸で起きると、むくみ腸になってしまうので。
(最悪、大腸ガンの原因にも成り得るそうなので怖いものです)

ぽっこりお腹の原因は、腸が過剰な水分でむくむと重みで垂れ下がることにあります。
腸内環境の改善を図り、健康な腸にすること=ポッコリお腹の改善につながります。


そしてこの改善に大きな効果をもたらすのが「しょうがココア」です。

しょうがに含まれるショウガオールという成分は腸の血流をよくする働きがありまして、
更にココアに含まれるココアフラバノールという成分は腸の血管を広げ、
血流を良くする働きがあります。
しょうがが血流を促し、ココアが広げてくれるので、
この2つの相乗効果で腸の血流が改善するという仕組みなのです。

img_20161105-172447.jpg
無糖 純 ココアパウダー

<ぽっこりお腹解消・しょうがココアの作り方>

【材 料】
・お湯 200ml
・ピュアココア(無糖ココア。砂糖や乳脂肪分を含まないもの) 5g(小さじ2杯半)
・皮ごとすりおろしたしょうが 5g(小さじ1)
チューブのしょうがを使う場合は7.5g(小さじ約1杯半)と多めに使う。
ピュアココアは苦みがあって飲みにくいので好みでハチミツなど入れると良い。
私は日頃から在庫のカロリー・糖質ゼロの液体甘味料を使っています。

無糖のココアパウダーはスーパー―やドラッグストアではあまり見かけないので
アマゾンさんあたりで購入すると良いです。
(通常置いているのは甘味のあるミルクココアなのでご注意を)

・飲む度にしょうがをすりおろすのが面倒でしたら、
まとめてすったしょうがを5gずつ製氷皿に入れ、そこに水を少量入れ、
冷凍庫で保存しておくと重宝ですよ。しょうが氷ですね。

img_20161105-203430.jpg

【飲み方】

●ピュアココアを熱湯に入れ、皮ごとすりおろしたしょうがを混ぜて出来上がり。

●しょうがココアは約200mlを朝・晩1杯ずつ飲みます。
それ以外は普段通りの生活でOKです。

【効 果】
特集したテレビでは、3人の女性が3週間のチャレンジ。
3週間後に腸をCT画像で見てみるとS字結腸の部分のむくみがとれて細くなり、
直腸も細くなっていました。腹囲は約10cmほどマイナスになっていました。
10日目くらいからお腹周りの変化を感じるそうです。

私は「しょうがココア」を飲み始めて約一か月、
腹囲が3センチは減りました。嬉しい限りです^
このサイトで書いたとおり体重は半年で8kgほど落ちたのですが
見た目はまだお腹ぽっこりなので、まだまだチャレンジです!

朝晩に「しょうがココア」を飲むことだけでで「ぽっこりお腹」が解消すれば、
こんなに嬉しいことはありません。

【ご参考・ココアの便秘解消効果】
“ココアには、食物繊維が豊富に含まれているので、
便秘解消に効果があると言われています。
便秘により、体に老廃物が溜まってしまうと
脂肪も燃焼しにくくなってしまうので、
ダイエットのためには、便秘解消は必須なんです”
 

無糖 純 ココアパウダー 500g

無糖 純 ココアパウダー
ホームへ 上  へ

プロフィール

プロフィール画像
自己紹介・まさしゃん
群馬県在住の男性です。
趣味は「男の家庭料理」と
「社交ダンス」。
半年で8sのダイエットに
成功したことや、
様々なダイエットの秘訣を
ご紹介します。
ブログもご覧になってくださいね。

☆ ブログ ☆

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
QRコード
携帯用QRコード