素晴らしいダイエット食「和食」

やっぱり和食はダイエットに向いています

img_20161026-175930.jpg
サバの味噌煮定食

日本には昔からある「和食」。素晴らしいダイエット食ですね。
ダイエットして痩せなければと、あまり神経質にならないで、
毎日の食事を和食中心にするだけで、健康的に痩せられるのが和食。


和食の主食といったら御飯ですが、「玄米」を使うとダイエット効果は一層UP。
玄米には精白米よりも多くの栄養素が含まれていますからね。
ダイエット中に起こる様々な体の不調を予防して、
偏りがちな栄養をバランスよく整えるのにも効果を発揮する玄米。

玄米に色々な種類の雑穀を混ぜるのもGOOD。。
白米に混ぜ込むだけで簡単に食べられる発芽玄米の利用も効果的です。
玄米がどうしても苦手という方は・・・
三分づきでも充分栄養が残っていますし、
五分づきならば白米と同じ様な感覚で食べられますよ。
このような段階を経て、少しずつ玄米に近づけるのも良いでしょう。

「美ボディ」がつくれる 新ダイエット発見!玄米ミルクスムージー

ダイエット中は、炭水化物を食べないようにしている方もいるでしょうけど、
栄養を豊富に含んだ玄米は、ダイエットには最適な食材ですから、
積極的に摂ると良いです。

注意点は、和食であっても食べ過ぎはNGですよ。
ダイエットをしているいないにかかわらず、
体を健康に保つには、「腹八分目」を守ることが大事。


img_20161026-180015.jpg
オムライス(もどき)
 
<ご参考>

■洋食の代表格、オムライスはやっぱカロリー高いの!?

一般的に外食の三大高カロリーメニューは、
カツ丼・カレーライス、そしてオムライスと言われています。

・カツ丼・・・これは誰もが高カロリーと感ずるところ。

・カレーライス・・・市販のカレールゥの箱の記載を見ると
カロリーの高さに驚きます。
想像ですが固形のルゥにする過程で
高カロリーになるのかなと思います。
レトルトカレーは案外カロリー低いんですよね。

・ではオムライスは・・・私などは自分で食べる分は卵は1個ですが
洋食のお店などでは一人分に2〜3個くらい
使っていると思うので、まずそこが違います。

お店ではバターをたっぷり使うことも考えられます。
バターはとてつもなく高カロリーだから
クロワッサンなどもスゴイ数字になる訳です。

オムライスも作り方でカロリーもだいぶ変わりますが
一人前 700 〜 1000kcal というところでしょう。
デミグラスソースをかけると一層高カロリーに。

私の作った【写真】のチキンライスは。わずか 440kcal 。
御飯は150gのみ。卵1個はスクランブルエッグ状に。鶏ひき肉は50gの使用。
刻んだキャベツをたっぷりと敷きこんでみました。

たまには卵をふんだんにつかった、とろとろのオムライスを食べてみたいもの
ですが、ダイエット中の身にはちょっと厳しいかな。
(ダイエットを頑張っている自分へのご褒美なら良いでしょう)
 
「美ボディ」がつくれる 新ダイエット発見!玄米ミルクスムージー


ホームへ 上  へ

プロフィール

プロフィール画像
自己紹介・まさしゃん
群馬県在住の男性です。
趣味は「男の家庭料理」と
「社交ダンス」。
半年で8sのダイエットに
成功したことや、
様々なダイエットの秘訣を
ご紹介します。
ブログもご覧になってくださいね。

☆ ブログ ☆

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード