ダイエット中もお菓子が食べられる

甘いものも上手に食べてダイエットの励みにしよう

img_20161024-212113.jpg

ダイエットに成功している私ですが、昔から無類のお菓子好き。
基本的にはダイエットをするならお菓子は我慢した方が良い。
でも我慢ばっかりだとストレスも溜まるし、ダイエットを続けられなくなりますよね。

私の妥協線は、お菓子を無理に止めない。好きなものは食べるのが原則。
実際には昼間に間食をしない私。
おせんべいなどは晩酌の肴に、甘いものは夕食後すぐぐらいに食べます。
これは褒められることではありません。血糖値が急上昇するから。
(食後のお菓子を食べることで血糖値はさらに上がり、
インスリンがたくさん分泌されます。これって脂肪が溜まりやすくなります)

では、いつなら食べていいの?
食後2時間経過すれば血糖値はほぼ正常に戻っているので、
この時間にお菓子を食べても、血糖値は急激に上昇することはありませんよ。

昔から「3時のおやつ」とはよく言ったもので、小腹がすいた時に間食として
少しお菓子を食べることは理にかなっているのです。
くれぐれも食べ過ぎはいけません。
ポテトチップなら半袋、饅頭なら半分に割るなどの習慣ができればベター。

日本で初めてのカロリーゼロ和スイーツを開発した食品メーカー【遠藤製餡】

太りにくいお菓子の食べ方って?
@ ゆっくり時間をかけて
前述のよく噛むダイエットの方法を思い出してください。
●30回以上噛む。●口に入れたら一度箸を置く。
●飲み込むまで、口に次の食物を入れない。・・・がポイント。
お茶など飲み、おしゃべりしながらゆっくり食べるのはオススメ。

A洋菓子より和菓子を
たっぷり生クリームやバターの洋菓子は、糖分&脂肪が多く高カロリー。
お団子や饅頭などの和菓子の材料はほとんどが糖分なので、
脂肪がない分、身体に蓄積されにくくいため、食べるなら和菓子で。

B食べる分だけ取り分けて
ポテトチップのようなものは袋から直接食べるのではなく、お皿に取り分ける。
ショートケーキや饅頭などは半分にするのが好ましい。
残りの半分は明日の楽しみに回す。
ダイエットを頑張っている自分へのご褒美として
量は少なめにとちょっとだけの努力もしましょう。(食べることでストレスの軽減)
(ところてんや寒天そのもはOKですが、飽きますよね)

img_20161024-212149.jpg

GI値が低いお菓子について
食べ物を語る際によく登場するのが「GI値」
・血糖値の上昇率を表す指標
・GI値が高いものを食べると血糖値が上がる
・血糖値が上がると、血糖値を安定させるため
インスリンが分泌される
・インスリンが分泌されると、
中性脂肪がたくさんできて脂肪がたまりやすくなるんです。

GI値が低い食べ物の方が太りにくいんですよ。

ではGI値が低いお菓子って?
具体的に挙げるとプリン、ヨーグルト、ゼリー、ココア、
クリームブリュレ、パンナコッタ
などは良いですね。

食べない方が良いのは、飴、どら焼き、チョコレート、ドーナツ、キャラメル、
ポップコーン、かりんとう、ショートケーキ、ワッフル、クッキー、フライドポテトなど

できれば気を付けたいものは、
カステラ、アイスクリーム、ポテトチップス、スイートポテトなどとなあります。

お菓子は絶対にダメと決めつけず、上手に楽しみに食べましょう。
 
日本で初めてのカロリーゼロ和スイーツを開発した食品メーカー【遠藤製餡】


ホームへ 上  へ

プロフィール

プロフィール画像
自己紹介・まさしゃん
群馬県在住の男性です。
趣味は「男の家庭料理」と
「社交ダンス」。
半年で8sのダイエットに
成功したことや、
様々なダイエットの秘訣を
ご紹介します。
ブログもご覧になってくださいね。

☆ ブログ ☆

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード